GMO提供のDNSBLに登録されてしまった時

No

※旧ブログ(http://www.cloud-memo.com/)から移行した記事です。

GMO提供のDNSBL(gmo-rbl.jp)に登録されてしまった時の解除方法です。

▼ サンプルエラーログ
Nov 10 12:41:31 mail postfix/smtp[4095]: C7C8531C0DCD: to=***.***.***.***, relay=mail.example.com[***.***.***.***]:25, delay=67443, delays=67442/0/0.49/0, dsn=4.7.1, status=deferred (host mail.example.com[***.***.***.***] refused to talk to me: 450 4.7.1 Service unavailable; Client host [***.***.***.***] blocked using gmo-rbl.jp; Poor Reputation Sender)

GMO提供のDNSBL(gmo-rbl.jp)は、解除ページや解除フォームはありません。
というか、GMOグループ内のどの会社が管理・運営しているかも分かりません。(ドメインはGMOインターネット社名義)

そのため、解除したい場合にはGMOグループのお客様総合窓口などから問い合わせするしかないと思います。
※お名前.comやGMOとくとくBBを利用している場合には、それらのサービスから問い合わせしても大丈夫かもしれません。

特徴として、リスト登録も解除もかなり早いタイミングで行われているみたいなので、登録されてしまった原因を調査・特定して修正すれば、特に問い合わせしなくても解除されるみたいです。
※筆者は問い合わせしなくても解除されていました。(プロバイダーがGMOとくとくBBでした)

(おまけ)nslookupで確認

▼ IPアドレスが「192.168.1.245」の場合
$ nslookup 245.1.168.192.gmo-rbl.jp

IPアドレスを逆にして、該当DNSBLのURLを付けることで確認できます。
エラーになれば、リストに登録されていないことになり、値が返ってくれば、リストに登録されていることになります。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。