WPS Writerが起動しない原因と対策

頭を抱える椅子に座った男性

筆者の勤務先では、対外的にOfficeファイル(Word・Excel等)を使用しない従業員はWPS Officeが導入されております。

ある時から突然、WPS Writerの起動に不具合が起きるようになりました。

具体的には、Wordファイルを直接叩いて起動すると、エラーメッセージも表示されることもなく、WPS Writerが落ちるようになりました。

WPS Writerを先に起動してファイルメニューからWordファイルを開く場合には、問題なく開くという状況でした

目次

原因

結論から言うと、WPS WriterいきなりPDFの競合が原因でした。

いきなりPDFをインストールすると、WordやExcelにプラグインが提供されます。
WPS Writerにもプラグインとして追加されるのですが、そのプラグインと相性が悪かったみたいです。

対策

KINGSOFT社のサポートページにも記載がありますが、WPS Writerのプラグインを無効化します。

参考 Wordファイルを開こうとすると、WPS Writerが起動しないKINGSOFT サポート 参考 WPSは動作を停止しました、と表示されて正常に起動しない場合KINGSOFT サポート

かんたんに手順化すると、

  1. 互換モードで正常化するか確認する。(互換モードでもだめな場合には、再インストールを試す)
  2. そのままセーフモード(ネットワークあり)で再起動する。
  3. WPS Writerを起動して、メニュー内の「ツール」→「COMプラグイン」を選択して、チェックが付いているプラグインを無効化(チェックを外す)する。
  4. 再起動して、正常に動作するかチェックする。

以上です。