等倍フォントなはずなのに、TeraTermで使用できない

クエッション

最近色々なフォントを試し利用する機会があって、折角だからTeraTermの表示フォントも変えてみようと思いました。

TeraTermの場合、等倍フォントしか選択できないようになっているため、等倍フォントの有名所(Source Han Code JPやNoto Sans Mono CJK、Migu 1M、Ricty Diminishedなど)を選択してみようとしたところ、Source Han Code JPやNoto Sans Mono CJKなどの一部フォントが選択できませんでした。

秀丸で調べたところ、Source Han Code JPやNoto Sans Mono CJKなどの一部フォントはプロポーショナルフォントに分類されていました。

実際に秀丸で入力を試したところ、どうやら、英数字とかな漢字の比率が2:1以外だとプロポーショナルフォント扱いになってしまう模様です。
※例えば、Source Han Code JPは、3:2(英数字:かな漢字)になっています。

ということで、筆者は秀丸ではSource Han Code JP、TeraTermやcmdではRicty Diminishedを利用することにしました。

個人的には、Source Han Code JPと同程度の美しさ、かつ英数字とかな漢字の比率が2:1な上で、日本語にも対応したフォントがあるといいなぁ…。

Source Han Code JP
Source Han Sansの派生として作られた日本語等幅フォント。日本語環境におけるフォント名は「源ノ角ゴシック Code JP」。サブセットOTF版の日本語版をベースにして、欧文グリフを「2/3em(3文字で全角2文字分相当)にグリフ幅を変更した「Source Code Pro」に置き換えているのが特徴。Adobeのフォント開発チームに所属する服部正貴が個人的に開発を始めた。Adobeのオープンソースフォントのひとつとして公開されている。

Source:https://ja.wikipedia.org/wiki/Source_Han_Sans
(Accessed Nov. 17, 2017)

Noto Sans (Mono) CJK
Notoフォントファミリーの中で日本語、中国語(繁体/簡体字)、韓国語を担うのがNoto Sans CJKである。Adobeと共同開発し、2014年7月16日に公開された。

Source:https://ja.wikipedia.org/wiki/Noto
(Accessed Nov. 17, 2017)

Migu (1M)
MigMixおよびMiguはM+ FONTS に、IPAフォントの文字を加えてJIS2004に対応させた合成フォント。

Source:https://ja.wikipedia.org/wiki/M%2B_FONTS#MigMix_.2F_Migu
(Accessed Nov. 17, 2017)

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。