1Password 6 for WindowsのOptionsを翻訳しました

ログイン画面

以前、スタンドアローン版の1PasswordをiPhone版とWindows版で使用しておりましたが、Android端末への移行と共に、パスワード管理ソフトもLastPassへ移行していました。

LastPassはどのOSでもうまく動作して、特にフィールド値の手動入力に対応している点が筆者的には最高でした。(期待のDashlaneは未対応)
更に年間10ドルという破格の料金も競合製品に比べて優れていましたが、現在は年間20ドルに値上がりしております。(それでも安い部類ですが…)

Apple製品使いでなければ、引き続きLastPassを使用していたと思いますが、iPhoneに出戻った筆者はパスワード管理ソフトも再度1Password(サブスクリプション版・年間35.88ドルにしました。

1年超ぶりですが、スタンドアローン版並に使いやすくなっていました。
ただそれでも、iPhone版やMAC版に比べると少し残念なところがあります。(Windows版は未翻訳など、Apple製品以外は若干遅れている)

しかし、十分実用に耐える状態になっていましたので、早速Optionsを翻訳してみました。
ただし、筆者の英語スキルは残念なレベルなのであしからず…。

Options

Version 6.7.457

General

1Password6 for Windows General画面
  • Start 1password automatically when I sign in to Windows
    チェックボックスを入れると、Windows起動(サインイン)時に1Passwordも起動するようになります。(ON)
  • Start 1password automatically when I sign in to Windows
    パスワードの入力とMini画面表示のショートカットキーを設定できます。(Default)
  • Vault for saving
    新規ログイン情報の保存時などデフォルトで保存されるVaultを選択できます。(Default)
  • Use rich icons
    チェックボックスを入れると、ログイン情報にサイトのアイコンが表示されるようになります。(ON)

Security

1Password6 for Windows Security画面
  • Conceal passwords
    チェックボックスを入れると、1Password内で表示されるパスワード属性の項目が非表示になります。(ON)
  • Lock when computer is locked
    チェックボックスを入れると、コンピューターがロック状態になると1Passwordもロックされます。(ON)
    ※その下は、アイドル時間でのロックになります。(Default=10分)
  • Clear clipboard contents
    パスワードコピー時などで指定の時間でクリップボードを消去します。(Default=90秒)

Browsers

1Password6 for Windows Browsers画面
  • Copy One-Time Password to clipboard after filling
    ワンタイムパスワード関係の設定項目です。筆者は、ワンタイムパスワードは1Passwordで管理していないので、動作未検証です。(OFF)
  • Automatically sign in after filling usernames and passwords
    チェックボックスを入れると、自動入力後にログインも自動的に行うようになります。(ON)
  • Show animation when filling details on page
    未検証ですが、アニメーションに関する項目の模様です。(ON)
  • Detect new usernames and passwords and offer to save them
    チェックボックスを入れると、新規ログイン情報の保存確認がでるようになります。(OFF)
    ※保存したくないサイトが多数ある場合には、OFFした方が無難です。
  • Connected Browsers
    1Passwordの拡張機能がインストール済みのブラウザが表示されます。
  • Refused Connection Attempts
    未検証ですが、拒否された接続が表示される模様です。
  • Install 1Password Browser Extension
    (デフォルトブラウザに対して)1Passwordの拡張機能をインストールします。
  • Register 1Password Helper
    チェックボックスを入れると、1Password Helperを登録します。(ON)
    詳しくは不明ですが、1Passwordの拡張機能と本体の接続を円滑にする模様です。

NetWork

1Password6 for Windows Network画面

Proxy使用時に設定します。

Update

1Password6 for Windows Update画面
  • Automatically update when app is locked
    チェックボックスを入れると、アプリロック時に自動的に更新するようになります。(OFF)
  • Include beta builds
    チェックボックスを入れると、更新時にベータ版を含むようになります。(OFF)

Advanced

1Password6 for Windows Advanced画面
  • Enable Encryption File System (EFS) when saving documents
    チェックボックスを入れると、添付ドキュメントを保存する際に暗号化ファイルシステム(EFS)を有効化します。(OFF)
  • Enable local WebSocket
    チェックボックスを入れると、1Password本体と拡張機能の接続にローカルウェブソケットを使用するようになります。(ON)
  • Enable Native Messaging for Chrome
    チェックボックスを入れると、Chromeのネイティブメッセージングが有効になります。(ON)
  • Enable Native Messaging for Firefox
    チェックボックスを入れると、Firefoxのネイティブメッセージングが有効になります。(ON)
スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。