国内最速を謳う「ConoHa WING」を試してみた

サーバールーム

こんにちは、ぽちゃ猫(@m2pochaneko)です。

VPSで有名なConoHaで、レンタルサーバープランConoHa WINGが追加されました。

ConoHa WINGの特長

料金的には、エックスサーバーと近い価格帯になりますが、優れた特長が備わっているようです。

  • 国内最速(※ConoHa調べ)
  • CPU、メモリなどのリソースを保証したプラン「リザーブドプラン」
  • サービス品質保証(SLA)
  • 最低利用期間なし
  • 初期費用なし

リザーブドプランのようなプランは、一部他社でもありますが、レンタルサーバーでサービス品質保証(SLA)があったり、初期費用なしというのは珍しいですね。

国内最速?

最も強調されている特長である国内最速に関しては、筆者も実際にレンタルして試してみました。
がっつりとはテストしていないのですが、GTmetrixさくらのレンタルサーバConoHa WINGを調べてみました。

WordPress手動インストールした状態で、午前、午後、夕方の3回でそれぞれ計測して一番良い結果を掲載しております。

さくらのレンタルサーバ(スタンダード)

速度チェック

ConoHa WING(ベーシック)

速度チェック

一概には言えませんが凄くないですか?
まだ、サービスイン直後ではありますが、この状態がキープできれば有望なサービスですね。

もう少し使い込んでから、使用感の続報をアップしたいと思います。

ConoHa WINGに申し込むにはコチラ

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。