Win&Androidタブレット『Chuwi Hi12』を日本語化する

タブレットを使う男

勤務先で購入したChuwi Hi12
日本語化してね!と指示されたので設定しました。
※Amazonレビューを見ると、Windows起動時に使用言語を聞かれるらしいのですが、最初から英語でしたorz

Chuwi Hi12 タブレット PC Win10/Android 5.1 12

日本語化第一段階

  1. 「設定(Setting)」をタップして、設定画面を開きます。
  2. 「時刻と言語(Time & Languge)」を選択します。
  3. 「地域と言語(Region & Language)」を選択後、「国または地域(Country or region)」「Japan」にして、「言語(Languages)」にある「Add a language」横の+ボタンをタップします。すると、言語の一覧が表示されますので、「日本語」を選択します。
  4. 「言語(Languages)」「日本語」が追加されますので、タップして表示されるボタンの内、「Set as default」を選択して、デフォルト言語にします。

(日本語言語パックがダウンロードされていない場合)※「Language pack available」と表示されている場合

  1. 無線LANに接続します。
  2. 上記「言語(Languages)」まで移動、「日本語」をタップ表示されるボタンの内、「Options」を選択します。
  3. オプション画面が開きますので、「Download」ボタンをタップして、言語パックのダウンロードとインストールを行います。

(日本語言語パックがダウンロードされている場合)※「Will be display language after next sign-in」と表示される場合

端末の再起動もしくは再サインインを行い、日本語を適用させます。
これで大体は日本語化されますが、まだ完全ではありません。

日本語化第二段階

  1. 上記「日本語」オプション画面まで移動して、「ハードウェアキーボードレイアウト」「レイアウトを変更する」ボタンをタップして、「日本語キーボード(106/109キー)」を選択します。
  2. (自動取得になっているので、必要ないかもしれませんが)「日付と時刻」にあるタイムゾーンを「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」に変更します。
  3. 上記「時刻と言語」画面まで移動して、「日付、時刻、地域の追加設定」を選択して表示された画面内、「地域」「場所の変更」を選択します。
  4. 「主な使用場所」が異なっていたら「日本」に変更します。
  5. 管理タブを選択して、「設定のコピー」をタップ、ようこそ画面と新しいユーザーアカウントに設定をコピーします。(全項目を日本や日本語に)
  6. 再度管理タブに戻って、「システムロケールの変更」をタップ、「日本語(日本)」に変更します。
  7. 最後のユーザーアカウントを新規で作り直せば、日本語化完了です。

「Chuwi Hi12」を購入するならこちら

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。