LONG製バッテリー『WP8-12』が膨張して大変だった

APC製UPS(SUA1500RMJ2U)のOEM版UPS(N8142-23 ※NEC)で使用していたLONG製代替バッテリー『WP8-12』が膨張して、UPSから取り外せなくなって大変難儀しました。

※今回の原因は筆者の属する利用者側の責任です。製品自体には問題がないと思われます。

Long製バッテリー WP8-12

見ての通り、ボコボコに膨張していました。

N8142-23は、4個のバッテリーを使用するのですが、このようになったのは、2個のみで他の2個には何の変化もありませんでした。(本当に若干の膨らみはありました)

Long製バッテリー WP8-12

通常では、バッテリーを収納ケースごとUPS本体から引き抜けるはずなんですが、当然引き抜けるはずもなく、UPSの上面カバーを取り外して、引き出し口を無理やり変形させて引き抜きました。

Long製バッテリー WP8-12

そもそも、N8142-23自体、中古で購入してバッテリーのみをWP8-12に差替えて、約3年強稼働させてきたので、十分寿命だと思われます。
やはり、1年毎の目視による点検は不可欠ですね。(特に中古や代替バッテリーの場合)

現在、N8142-23はWP8-12の後継品WP1236Wを取り付けて、そのまま利用しています。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。