鬼の弟子が作る 「支那そば 心麺」 ~食歩記~

心麺

※旧ブログ(http://www.cloud-memo.com/)から移行した記事です。

北本駅からちょっと歩く所にあるラーメン屋「支那そば 心麺」
2014年4月にお亡くなりになられた「ラーメンの鬼」こと故・佐野実氏のお弟子のお店らしいです。

近くに勤務先の倉庫があるので、13:30頃に行ってみました。
初めての訪問だったので、オーソドックスに「醤油チャーシューメン+W」を注文しました。

心麺の醤油チャーシュー麺+W

とんこつなどの混ぜ物がない、シンプルな醤油味で深みのある味でした。
この手のシンプル醤油の中では、結構美味しい部類かな~と感じました。

それと、チャーシューがブランドポークの群馬愛豚を使用しているそうで、非常に美味でした。
※通常のラーメンはバラ肉で、チャーシューメンなどは肩ロース肉を使用しているそうです。

また、白メンマという通常のメンマより歯ごたえのあるメンマもあるので、少しだけ高くなりますが、それもおすすめです。
あと、チャーシューの刻みが乗った「TKG(卵かけご飯)」も美味なので、是非お試しください。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。