mailspikeのDNSBLに登録されてしまった時

No

※旧ブログ(http://www.cloud-memo.com/)から移行した記事です。

mailspikeのDNSBL(bl.mailspike.org、rep.mailspike.org)に登録されてしまった時の解除方法です。

# サンプルエラーログ
Nov 10 12:37:28 mail qmail-send: 1415759848.709907 delivery 897155: failure: ***.***.***.***_does_not_like_recipient./Remote_host_said:_554_5.7.1_Service_unavailable;_Client_host_[ ***.***.***.***]_blocked_using_bl.mailspike.net/Giving_up_on_ ***.***.***.***./
  1. 登録されてしまった原因を調査・特定し、修正します。
  2. http://mailspike.org/内のIP Lookupにアクセスし、IPアドレスを入力します。
  3. 「No matches found for 入力したIPアドレス」と表示されれば、リストに登録されておらず
    「Matches found for 入力したIPアドレス」と表示されれば、リストに登録されています
  4. 解除申請を行う場合には、表示されたページの内にある「Request Delist」の文字列認証を行います。
  5. 正しく認証が完了すれば、「Delisting request registered!」と表示され、手続き完了です。

(おまけ)nslookupで確認

# IPアドレスが「192.168.1.245」の場合
$ nslookup 245.1.168.192.bl.mailspike.org
$ nslookup 245.1.168.192.rep.mailspike.org

IPアドレスを逆にして、該当DNSBLのURLを付けることで確認できます。
エラーになれば、リストに登録されていないことになり、値が返ってくれば、リストに登録されていることになります。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。