お値打価格のSSLサーバー証明書(お店)を探せ! 2017年12月版

CryptoGraphic

あけましておめでとうございます。2018年もよろしくお願いいたします。
ということで、新年一発目のネタはSSLサーバー証明書のネタです。

前回(2017年7月)と同様に、ドメイン認証型(Domain Validation = DV)、企業認証(実在認証)型(Organization Validation = OV)、EV認証型(Extended Validation = EV)の SSLサーバー証明書の価格調査(2017年12月時点)をしてみました。
更に今回は、ドメイン認証型と企業認証(実在認証)型はワイルドカードも調査しました。
※EV認証型は、ワイルドカードが認められていません。(マルチドメインはある模様です)

なお、3年契約も物によってはありますが、今後業界的には無くなっていく方向性とのことなので、調査から除外しています。

以下、価格は全て税抜となっております。(そのため、数円単位で価格のズレがある場合があります)
また、最新の価格は各販売店のサイトでご確認ください。

調査した販売(代理)店

ドメイン認証型

順位 ショップ ブランド 1年契約 2年契約 系列認証局
参考 GOGETSSL Domain SSL Certificate 4.9ドル 8.6ドル 不明
1 KingSSL KingSSL 900円 1,600円 GlobalSign
2 エンジョイSSLダイレクト PositiveSSL 972円 1,827円 Comodo
3 SSLBOX CoreSSL 990円 1,780円 Comodo
4 FUJISSL
SSLストア
FujiSSL 1,000円 2,000円 SECOM
5 BestSSL PositiveSSL 1,100円 2,000円 Comodo
6 ssl-secure.jp PositiveSSL 1,138円 2,107円 Comodo
7 SSLストア PositiveSSL 1,185円 2,222円 Comodo
8 さくらのSSL RapidSSL 1,500円 2,700円 DigiCert
9 DomainKeeper AOSSL 1,886円 なし GlobalSign
10 エンジョイSSLダイレクト RapidSSL 2,314円 4,398円 DigiCert

圧倒的にComodo系が強い状況になっていますが、GlobalSign系のKingSSLが頑張っています。
といっても、参考先に比べるとほぼ1.8倍の価格ですが…。
ただ、ドメイン認証型は無料が主流になってきているので、この価格帯でもどんどん厳しくなっていくのでしょう…か?

ドメイン認証型(ワイルドカード)

順位 ショップ ブランド 1年契約 2年契約 系列認証局
参考 GOGETSSL Wildcard SSL Certificate 55ドル 96ドル 不明
1 KingSSL KingSSL ワイルドカード 9,000円 16,200円 GlobalSign
2 エンジョイSSLダイレクト PositiveSSL Wildcard 9,259円 17,407円 Comodo
3 SSLストア PositiveSSL Wildcard 10,185円 19,444円 Comodo
4 BestSSL PositiveSSL Wildcard 12,500円 23,250円 Comodo
5 ssl-secure.jp PositiveSSL Wildcard 12,518円 23,351円 Comodo
6 ssl-secure.jp EssentialSSL Wildcard 12,888円 24,092円 Comodo
7 BestSSL EssentialSSL Wildcard 12,950円 24,000円 Comodo
8 エンジョイSSLダイレクト RapidSSL ワイルドカード 15,740円 29,907円 DigiCert
9 SSLBOX CoreSSL ワイルドカード 16,000円 30,000円 Comodo
10 さくらのSSL ドメイン認証型 ワイルドカード 16,500円 なし SECOM

通常のドメイン認証型と同様の結果になっています。(価格だけ10倍)
ただ、無料のLet’s Encryptがワイルドカード対応予定なので、ドメイン認証型(ワイルドカード)も今後は厳しそうですね…。

企業認証(実在認証)型

順位 ショップ ブランド 1年契約 2年契約 系列認証局
参考 GOGETSSL InstantSSL 27.85ドル 48.75ドル Comodo
1 ssl-secure.jp InstantSSL 4,407円 7,655円 Comodo
2 ssl-secure.jp InstantSSL Pro 4,888円 8,888円 Comodo
3 BestSSL InstantSSL 5,100円 8,900円 Comodo
4 BestSSL InstantSSL Pro 6,500円 11,400円 Comodo
5 ssl-secure.jp PremiumSSL 6,777円 11,803円 Comodo
6 BestSSL PremiumSSL 8,600円 15,050円 Comodo
7 BestSSL EliteSSL 10,700円 18,750円 Comodo
8 Joe’s SSL市場 実在認証タイプ 15,000円 21,000円 Comodo
9 ValueSSL トゥルービジネスID 18,000円 34,000円 DigiCert
10 Joe’s SSL市場 トゥルービジネスID 19,700円 34,600円 DigiCert

企業認証(実在認証)型もComodo勢が圧倒的コスパで上位陣を占めています。(Comodo系のブランドの違いは基本的には補償額の差になります)

企業認証(実在認証)型(ワイルドカード)

順位 ショップ ブランド 1年契約 2年契約 系列認証局
参考 GOGETSSL PremiumSSL Wildcard 128.85ドル 225.45ドル Comodo
1 ssl-secure.jp PremiumSSL Wildcard 24,740円 45,277円 Comodo
2 BestSSL PremiumSSL Wildcard 28,000円 49,000円 Comodo
3 ssl-secure.jp トゥルービジネスID ワイルドカード 42,657円 78,851円 DigiCert
4 SSLストア トゥルービジネスID ワイルドカード 44,259円 78,518円 DigiCert
5 BestSSL トゥルービジネスID ワイルドカード 45,000円 78,750円 DigiCert
6 Joe’s SSL市場 実在認証タイプ ワイルドカード 60,000円 110,000円 Comodo
7 ValueSSL トゥルービジネスID ワイルドカード 69,000円 136,000円 DigiCert
8 ValueSSL ThawteSSL ワイルドカード 77,000円 152,000円 DigiCert
9 エスロジカル トゥルービジネスID ワイルドカード 78,000円 140,000円 DigiCert
10 Joe’s SSL市場 企業認証SSL ワイルドカード 81,600円 147,500円 GlobalSign

企業認証(実在認証)型(ワイルドカード)でもComodo勢が圧倒的コスパを発揮していますが、DigiCert勢も食い込んできています。

EV認証型

順位 ショップ ブランド 1年契約 2年契約 系列認証局
参考 GOGETSSL PositiveSSL EV 88.85ドル 155.35ドル Comodo
1 BestSSL PositiveSSL EV 21,000円 37,850円 Comodo
2 BestSSL EV SSL 29,200円 51,100円 Comodo
3 DATAHOTELSSL SureServer EV 48,000円 96,000円 Cybertrust
4 エスロジカル SureServer EV 49,000円 91,000円 Cybertrust
5 Joe’s SSL市場 EV SSL 49,500円 80,000円 Comodo
6 SSLストア SureServer EV for クラウド 49,500円 91,080円 Cybertrust
7 Joe’s SSL市場 SureServer EV for SAKURA 49,500円 99,000円 Cybertrust
8 さくらのSSL SureServer EV for SAKURA 49,500円 なし Cybertrust
9 BestSSL トゥルービジネスID with EV 54,800円 97,700円 DigiCert
10 エスロジカル
SSLストア
トゥルービジネスID with EV 54,800円 97,800円 DigiCert

EV認証型でも企業認証(実在認証)型と同様な状況です。
ただ、Cybertrustが食い込んでいます。

まとめ

ドメイン認証型(ワイルドカードも含む)は、Let’s Encryptなどの無料系がもっともベストな選択肢と言えるでしょう。
ただ、どうしても有料にしないといけないのであれば、KingSSLがもっとも安価な選択肢と言えます。
※ただし、自動フィッシング審査に引っかかった場合には、手動審査や再審査なしの否決になってしまう。
※動的サイトシールが欲しい場合には、FujiSSLもいいです。

企業認証(実在認証)型(ワイルドカードも含む)は、コスパ最優先であれば、ssl-secure.jpのComodo系がベストな選択肢と言えるでしょう。
もしくは、1.8倍の価格になりますが、トゥルービジネスID系も選択肢になりそうです。

EV認証型も企業認証(実在認証)型(ワイルドカードも含む)と近い形になりますが、BestSSLのComodo系がコスパのいい選択肢になります。
もしくは、1.8倍~2倍強の価格になりますが、SureServer EV系トゥルービジネスID with EV系も選択肢になりそうです。

最後に英語でのやり取りが苦にならないor得意な場合には、参考として調査したGOGETSSLが最安値となります。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。