【閉店】一流ホテルで修行したシェフが創る『かじゅあるフレンチtoワイン Rever』 ~食歩記~

Rever外観
【追記 2018年5月21日】
閉店の模様です。(違うお店に変わっていました)

お昼休みにどこで昼食を取るか悩みながらぶらぶらしていたら、フレンチの新店『かじゅあるフレンチtoワイン Rever』を見つけました。
なんでも、一流ホテルで修行したシェフのお店だそうです。

ランチメニューは、

  • Aランチ(日替わりお魚)
  • Bランチ(日替わりお肉)
  • Cランチ(A+Bランチにライスorパンが付いたセット)
  • 日替わりパスタ
  • 一流ホテル仕込みの牛すじカレー
  • ランチコース(前菜+スープ+メインディッシュ+デザート+ドリンク)※要予約

になっていました。
牛すじカレーが魅力的でしたが、お肉食べたい病に罹っていましたので、Bランチにパンを追加して注文しました。

Reverのサラダ

まずはサラダ。
まぁ、特筆することもなし。

Reverのスープ

次にスープ。
今日は春キャベツのスープだそうです。

あっさりとした味わいでまずまず美味しい。

Reverの肉系メインディッシュ

メインディッシュ。
ソースとお肉の組み合わせがなかなか美味しい。
追加したパンにはオリーブオイルがかかっていました。

全体的に味が美味しく、そこは満足できるレベルでした・・・が!
量が少ない!!!
ぶっちゃけ、サラダ+スープ+メインディッシュのすべてを合わせて前菜レベルの量。
仕事の合間でVery Hungryな状態の飢えたサラリーマンには、まったく足りない量です。

一緒に来店した同僚は牛すじカレーを注文していましたが、そちらも量が少なめだったそうです。(同僚も味はGoodと言っていました)

女性や少食の方には味はいいのでオススメですが、がっつり派の方には不向きだなと感じました。
まぁ、お店の雰囲気からもがっつり満腹って感じではないんですけどね~
といえ、貴重なフレンチのお店。今後も注目していきたいです。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。