rpmbuildの環境をかんたん安全に構築する

プログラムコード

昔は以下のように手動でrpmbuildの環境を構築していましたが、現在はかんたん安全に自動的に構築できるようになりました。

mkdir -p ~/rpmbuild/{BUILD,RPMS,SOURCES,SPECS,SRPMS}
echo '%_topdir %(echo $HOME)/rpmbuild' > ~/.rpmmacros

手順

1.rpm-buildとrpmdevtoolsをインストールする

yum install rpm-build rpmdevtools

2.rpmdev-setuptreeを実行する

一般ユーザー権限で実行することを推奨します。
rpmdev-setuptree

たったこれだけで、rpmbuildの環境が構築されます。
更に.rpmmacrosに追加設定も記載されていました。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。