qmailで451エラーで受信できない

イメージ

前任者の置き土産の古いメールサーバー(※)で受信できなくなる障害が発生しました。
※CentOSでQmailtoasterで構築したメールサーバー

少し調べてみると、送信元のログに「451 mail server temporarily rejected message (#4.3.0)」と出力されていました。

早速、メールサーバーを調査したところ、特に問題なくqmailが動作しており、pop接続もOK。サーバー上からのmailコマンドによる送信もOK。
qmailのリスタートやサーバー自体のリスタートも行いましたが、解決しませんでした。

そのため、エラーメッセージを元にGoogle先生に聞いてみたところ、英語フォーラムで「ClamAVが原因じゃない?」みたいなことが記載されていたので、早速ClamAVのログを調べてみると、

LibClamAV Warning: ***********************************************************
LibClamAV Warning: ***  This version of the ClamAV engine is outdated.     ***
LibClamAV Warning: *** DON'T PANIC! Read http://www.clamav.net/support/faq ***
LibClamAV Warning: ***********************************************************
LibClamAV Error: cli_parse_add(): Problem adding signature (2).
LibClamAV Error: Problem parsing database at line 1642
LibClamAV Error: Can't load daily.ldb: Malformed database
LibClamAV Error: cli_tgzload: Can't load daily.ldb
LibClamAV Error: Can't load /usr/share/clamav/daily.cvd: Malformed database
ERROR: Malformed database
Closing the main socket.

うわぁ、上記のようなエラーメッセージがしっかりと出力されていました。

どうやら、バージョンが古いことが原因の模様。Qmailtoasterなので、「clamav-toaster-0.98.4-1.4.8.src.rpm」をダウンロードして、インストール(特にSPECファイルはいじらず)したら、メールが受信できるようになりました。
※ちなみに「simscan-toaster」が古いと別のエラーも表示されますが、取り敢えず動作している模様です。

いい加減、新メールサーバーに移行させないとなぁ・・・と反省しきりです。

スポンサーリンク

ABOUT

IT系零細企業のWebプログラマーって肩書きの何でも屋。 最近は、もっぱらWeb系広告やWindows向けソフトウェア開発、サーバー運用・保守、更には営業事務的業務などがメインで、プログラムにはノータッチ状態。ゲームやアニメ・映画・海外ドラマの鑑賞、猫との戯れを癒やしとして、今日も通勤中。